"/>

安心して利用する為に

違法性は本当にないのかどうか?そこも当然踏まえておきたいところでしょう。クレジットカード現金化というワード自体が胡散臭いニオイを醸しだしているのは否定できませんので、その辺の話は絶対にしておかないといけませんね。まず違法性がどうとかの前に、クレジットカード現金化のやり方が主に二つあるということを教えておきたいと思います。まず一つ目に商品買取方式です。これはショッピング枠で適当に購入してもらった商品を業者に送り、そこから還元率に記載されている分の金額を振り込んでもらえます。この場合、実質お金の貸付をしていると捉えられる場合もあるので貸金業法に違反するという場合もあります。しかし一方ではキャッシュバック方式を取る現金化業者も存在しており、これは現金化業者からまずクレジットカードで物を買ってもらい、そこから金額の一部をキャッシュバックしてもらうというやり方です。この場合はよくあるポイント還元と同じ仕組になりますので、一切の違法性がありません。ちなみに景品規制の対象にもならないので完全な白と言っても過言ではないでしょう。ちなみにもし商品買取方式で支払いが終わる前に転売した場合は、利用規約に違反することになるので現金化を行う際には必ずキャッシュバック方式を取っている現金化業者を選ぶようにしてください。一応クレジットカード会社は利用状況をいつもチェックしているので、普段は買わないような物を買ったらそれだけで利用停止になる可能性も全然あります。ブランド品やゲーム機などを買う場合は注意しましょう。